スマホ

携帯変えるなら格安スマホが絶対いい理由

スマホは我々日本人、いや人間にとって、切っても切れない存在となりました。

今ではすっかり格安スマホも主流になりつつある時代ですが、いまだに大手キャリアをお使いになられている人も多いでしょう。

 

もしあなたが、まだ格安スマホではないのなら、確実に損をしております。

 

 

格安スマホのここがすごい

名前の通りですが、安い!!そして安い!!さらに安い!!www

 

格安スマホのデメリット

大手キャリアよりも速度は劣るところです。

大手キャリアの電波を分けてもらっていて、その分けてもらった電波をまた格安スマホの契約者で分けるので、電波の渋滞が起こるのです。なので利用が多いお昼12時から13時の間19時から21時の間は車や電車と同様混みますね。そうすると通信速度は低下し、遅いと感じるのです。

大手キャリアのいいところ

速度の安定であったり、信用性が高いところです。10年前くらいから、いわゆるガラケー時代から携帯電話を持っていた方はわかると思いますが、ドコモ、ソフトバンク、auは安心で安全のキャリアということが根付いている為、多くの人がいまだにこの3社を信頼して、信用して、継続して契約しているはずです。

大手キャリアのデメリット

高い!格安スマホが出てきてから余計に高いと思うようになりました。

おうちでもネットを引いている方がほとんどでしょう。そのお家と携帯の両方を払っているとなると、余計に通信料がかかっているかと思います。

月1万円スマホで請求がきているって方が多いのではないでしょうか。

ライフアドバイザーやマネープランナーの方がまずここを削ろうと、提案してくるほど、大手キャリアと格安スマホでは差が生まれるのです。

 

その中でも断然ラインモバイルが狙い目


とにかくラインモバイルが安すぎるんです。

格安スマホの中でも最も安いと言われてきたイオンモバイルですが、安さに圧倒され数ヶ月契約しておりましたが、、とても遅いんです。。

お昼間の12時から13時

夜の19時から21時の間はもうずーっと遅いです。

せっかちではなくてもイライラしてくるほどなので、相当遅い。ネットの記事を見るのに平気で1分待たされます。

どんなに安くても、そんなに遅ければ、解約しようという気持ちに誰もがなるでしょう。

 

それで私はラインモバイルに変えました。

ラインモバイルも遅い時はあります。ただイオンモバイルほど遅いなあと思ったことはありませんし、大手キャリアですら同じ時間帯は遅いと感じる時もありますので、あまり気になりません。

 

なぜラインモバイルなのか

それはキャリアが3つもあり今超お得だからです!

ドコモ、au、ソフトバンク回線から選ぶことができるので、自分の好きな回線を選択できます。

オススメはau回線かソフトバンク回線!ドコモ回線は他の格安スマホ業者が使いに使っているので、もうパンク寸前で、速度も遅いです。

ラインモバイルwebサイトへ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

こちらの記事が参考になったよ٩( ‘ω’ )و

そんな時は是非SNSで発信して多くの人に教えてあげてね

\\\\٩( ‘ω’ )و ////