タイヤの洗車方法はいたってシンプルだった

車の中で一番汚れるのがタイヤ。雨や泥でも汚れますが、ブレーキオイルなどのオイルがホイールにつき汚れをより際立たせます。

そんなタイヤの洗車方法をご紹介します。

 

タイヤを中性洗剤で洗う方法

高いシャンプーや高いタイヤの洗剤が売られていると思いますが、結局のところ続けないと意味がなく、タイヤなんてすぐに汚れてしまうため、高い洗剤よりも安い洗剤で洗う方がいいです。

ニュービートルのホイールは洗いにくい

私が乗っているニュービートルはホイールが独特の形なので、、隙間に汚れが溜まりやすくしかも溜まったら全然落ちません。。まあ諦めも大事ですが、極力頑張るしかありませんww

こちらの写真が洗車前です。

 

洗車に必要なものは水と洗剤とブラシと軍手

 

とにかく泡で洗うことを心がけましょう。

泡を出すことで汚れを浮かしてくれます。浮かした事で汚れがより落ちやすくなります。

あればいいのは高圧洗浄機。ちなみに私は高圧洗浄機で洗っております。

 

まず高圧洗浄機で汚れを落とします。

出来るだけ水圧で汚れを落としましょう。

次に高圧洗浄機に洗剤をセットし泡発車!!

泡をふんだんにかけます。

こな〜ゆき〜♫ってな感じでww

 

それからブラシでゴシゴシしていきます

タイヤ側にホイル側にタイヤの奥もゴシゴシしていきます。

ある程度できましたら、今度はホイルの中です。

ホイルの中は軍手をはめて綺麗にする

中がオイルが垂れて汚れていき表にまで出てくるので、中を綺麗にする必要があります。いちいちタイヤをとって洗うなんて事ができませんので、軍手をはめて洗います。

こんな感じで洗っていきます。チョコレートみたいなのが垂れてきました。

めちゃめちゃ汚れをためてました汗

チョコレートが表面に付いてしまったので、またブラシでゴシゴシして水で流せば綺麗になりました。

ドヤ!!

ビフォーアフター

↓↓

タイヤはこれを4回やらないといけませんので、洗車するときは一番初めにすることをオススメします。まあ時間がかかって後回しにすると手を抜いてしまいますから。

ホイールあわあわムースを使って洗う方法

↑商品は違いますが性能的には同じです。

こちらをホイールにかけて雑巾で拭いていくだけ。

 

お金を使う分楽なんですよね!

お好きな方を試されてはどうでしょうか!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

こちらの記事が参考になったよ٩( ‘ω’ )و

そんな時は是非SNSで発信して多くの人に教えてあげてね

\\\\٩( ‘ω’ )و ////

RELATED POST